バレットジャーナルにおすすめのノート2

バレットジャーナルにおすすめのノート2

前回、バレットジャーナルにオススメのノートとしてページ番号付きのノートをご紹介しました。

今回は、ページ番号はないけれど・・・開きがよく、書きやすいノートをご紹介します。

お気に入りのノートが見つかりますように!

エディターズシリーズ 365デイズノート

created by Rinker
ニトムズ
¥1,958 (2020/08/08 22:34:00時点 Amazon調べ-詳細)

筆記具を使いこなすプロである編集者も納得のノート、というエディターズシリーズ。
1日1ページの計算で1年使えるノートで、
ページ上部に日付と曜日をマークする箇所があり、左には時刻表示もあります。

方眼の線も薄く、字の邪魔をしない。
そして、紙が薄いので、1年分でもそんなに分厚くありません。

A6、B6、A5、B5の4サイズ。A5サイズのみ4mm方眼、他は5mm方眼。
そして、A5サイズは、厚さが半分の1/2イヤーノートもあり、カラーバリエーションも豊富です。

バレットジャーナルを始めて最初に使ったのがこのA5 1/2イヤーノートだったのですが、
ノート自体も薄く持ち歩くのが全然苦にならない、
紙は薄いけど滑らかで万年筆も裏抜けしない。
4mm方眼も使いやすく、かなりお気に入りでした。

私のイチオシです!

スタロジー エディターズシリーズ

サイズ A5サイズ(他にA6、B6、B5サイズあり)
罫線 4mm方眼(他サイズは5mm方眼)
ページ数 368ページ(A5・B5は192ページの1/2イヤーもあり)
価格 1,800円+税(A5サイズ)

こちらもどうぞ

ジークエンス360°ノート(ZEQUENZ)


合成皮革を使用した柔らかい表紙で、360度折り返したり、丸めたりできるノート。
もちろん開きもよく、紙が綴じられている際まで書き込めます。

(多分)タイのメーカー。日本では伊東屋さんが輸入販売されているようです。
ロフトでも見かけました。

日本で発売されているのは、方眼と横罫。
方眼は4mm幅です。
厚みも通常のものと半分になったスリムタイプがあります。

ジークエンス(伊東屋オンライン)

サイズ L(A5サイズ)(他にミニ、A7、S(A6変形)、M(B6)、LLサイズあり)
罫線 4mm方眼(7.5mm横罫もあり)
ページ数 200ページ
価格 1,512円税込(A5サイズ)

MDノート

created by Rinker
デザインフィル
¥880 (2020/08/08 23:18:42時点 Amazon調べ-詳細)

「書くことにこだわったノート」というだけあり、紙質がとてもなめらかで書きやすい。
かざりは極限まで減らしてあり、表紙もなく、本当にシンプルなノート。

180度しっかり開くので書きやすい。

方眼は、マスとマスの間にわずかな隙間があります。
原稿用紙のような雰囲気。これは好みが分かれるかもしれません。

このノートがどんどん書棚に並んでいくのは気持ち良さそうです。

MDノート(ミドリ)

サイズ A5(他に、文庫、新書、A4変形(マガジンサイズ)あり)
罫線 5mm方眼(横罫、無地もあり)
ページ数 176ページ
価格 800円+税(A5サイズ)

 

開きやすいノート(無印良品)

無印良品のシンプルなノート。
その名の通り、180度しっかり開きます。
ドット方眼と横罫があります。

開きやすい上質なノートはお値段が結構高めなものが多いですが、これは500円。
バレットジャーナル、続けられるか不安だけどちょっと試してみようかな、という方でも使いやすいノートだと思います。

無印良品は店舗数も多いので手に入りやすいのも嬉しいですね。

サイズ A5
罫線 5mm方眼(横罫もあり)
ページ数 192ページ
価格 500円税込

 

気になるノートはありましたか?

他にも素敵なノートがあったらご紹介します!

ノート選びのポイントについてはこちら。

ノートカテゴリの最新記事