2023年『ロフト ダイアリー&デコ展示会』来年の手帳が勢揃い!

2023年8月26日(土)原宿で開催されたロフト主催『ダイアリー&デコ展示会』に伺ってきました。

各社から発売される2024年版の手帳や文具たちを見せていただきました。気になったものをご紹介します。

目次

いろは出版

人気のSUNNY手帳。2024年版のカラーラインナップ、今年のものより少し色が明るくなるようです。
変更点は、メモページに振られているページ番号が少し大きく見やすくなります。

手帳と一緒に使うとページが華やかに可愛くなるシールも新発売。

created by Rinker
いろは出版(Iroha Publishing)
¥4,780 (2024/04/13 08:38:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
いろは出版(Iroha Publishing)
¥308 (2024/04/14 02:40:27時点 Amazon調べ-詳細)

いろは出版(SUNNY手帳)
website: https://hello-iroha.com/sunny/
online shop: https://iroha-shop.jp/f/sunny

アートプリントジャパン

アートプリントジャパン(APJ)から発売されるコミックデザインダイアリー。
コミックのように、毎日違う絵柄と吹き出しが書かれています。日々の予定や日記などを吹き出しに書き込むことで自分だけのオリジナルコミックが完成するような手帳です。

サイズはB6、ピーナッツ(スヌーピー)、ムーミン、ちいかわのデザインがあります。

created by Rinker
アートプリントジャパン
¥1,600 (2024/04/13 08:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

アートプリントジャパン
website: http://www.apj-i.co.jp/index.html
online shop: https://www.apj-online.com/

ラコニック

ラコニックからパスポートサイズのかわいい『ポケットログダイアリー』が登場。

日付が入ってない手帳で、1日1ページ、1冊で約半年分記入できる手帳です。
ログを書くのに特化した手帳で、食事、天気、TODOやメモなどが書き込めます。

表紙のバリエーションも豊富。ロフト各店で先行発売です。

ラコニック
website: https://www.laconic.co.jp/
online shop: https://laconic-generalstore.jp/

グリーティングライフ

書きたいときだけ、気軽に日記が書ける『スロージャーナル』が登場。

巻末には使い方や日記を書くコツ載っていて、日記を続けたい人の背中をそっと押してくれます。

ココちゃんや動物モチーフ、イラストレーター米津祐介さんデザインなど、バリエーションも豊富。絵柄が毎ページ異なっていてページをめくるのが楽しい手帳です。

created by Rinker
GreetingLife(グリーティングライフ)
¥858 (2024/04/14 02:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

グリーティングライフ
website: https://greetinglife.co.jp/
online shop: https://shop.papermint.jp/

コクヨ(ジブン手帳)

ログが書きやすい24時間バーチカルが特徴のジブン手帳。
2024年版は、今までB6スリムサイズのみだったLiteにA5スリムサイズが登場。

コクヨ(ジブン手帳)
website: https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/

パイロット(ILMILY)

「手書きの時間を、もっとすてきに、らしく、楽しく。」をコンセプトにしたパイロットコーポレーションの文房具シリーズ、ILMILY(イルミリー)。

第5弾として、書くたびにふわっと天然精油の香りがするボールペンが発売になります。

香りは、ラベンダー、ペパーミント、ゼラニウム、イランイランの4種類。それぞれボディはグリーンとブラウンの2食展開で、インク色はブラックのみです。

手紙や日記を書くのに良さそう。書く時間が贅沢な時間になりそうです。

パイロットコーポレーション(ILMILY)
website: https://www.pilot.co.jp/promotion/ilmily/

ミドリ

昨年登場した1日2ページのhibino。昨年は、発売されるとすぐに完売してしまってついに店頭では見ることができなかったのですが、今回初めて手に取って見ることができました。

1日2ページ、左ページに24時間の時間軸があり、右ページは2.5mm方眼のフリーページ。
さすがに分厚いですが、A6サイズとコンパクトなのでそこまでのゴツい感じはありません。

2ページもあると色々なことが書き込めそう。何を書こうか、妄想が膨らみます。

また、ミドリから『手帳のはらまき』という、小物やペンを手帳と一緒に持ち運べるカバーが登場。

ニット素材で、筒状になっているカバーで、手帳にかぶせて使います。まさに腹巻き!
手触りもよく手帳タイムが楽しくなりそうです。

A6〜B6サイズに対応しています。

ミドリ
website: https://www.midori-japan.co.jp/
online shop: https://www.midori-store.net/

暦生活

一粒万倍日や天赦日、大安に寅の日など、縁起がよいと言われている日に印が付いている『縁起のいい日手帳』。
2024年版では、プレミアム版が仲間入り。
触り心地の良いなめらかなレザー風カバーで、縁起がいいとされる太陽と月をイメージした「陽光」と「月光」の2色展開です。

自分で縁起のいい日や二十四節気・七十二候に貼るシールも発売されています。

created by Rinker
新日本カレンダー
¥385 (2024/04/14 02:40:30時点 Amazon調べ-詳細)

暦生活
website: https://www.543life.com/
online shop: https://543life.net/

ぺんてる

くっきり、ポップな色合いのペンが登場。『MATTEHOP』(マットホップ)。

濃い色の紙や写真、マスキングテープなどにも書けます。筆記線は少し太めの1.0mm。
原色系7色、パステル系7色の計14色あります。

手帳のデコレーションが捗りそうなペンです。

ぺんてる
website(MATTEHOP): https://www.pentel.co.jp/products/ballpointpen/mattehop/

最後に

来年の手帳が続々と発売され、手帳選びに忙しい時期になってきましたね。

今回はロフトの展示会で見せていただいた気になる手帳や文具を中心に紹介してきました。
一部は、ロフト各店での先行発売となっています。

ぜひ、ロフトやその他のお店で探してみてくださいね。

来年の手帳選びの参考になると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

高校生のころから手帳を使い始め早20年。
手帳と文具大好き。
今は、海外の自作手帳術、バレットジャーナルにはまっています。
手帳や文具について、バレットジャーナルの魅力などについてお伝えします。

コメント

コメントする

目次