手書きで、自分好みの手帳が作れるバレットジャーナル。
カレンダーや習慣トラッカーなどのフォーマットも含め自分が使いやすいようにカスタマイズできるのが魅力ですよね。

とは言っても、ときどき、フォーマットを描くのが面倒になることも。

そんな時に強い味方になってくれる便利なアイテムをご紹介します。

カレンダーシール

はじめにご紹介するのが、シールになったカレンダーです。日付があらかじめ印字されているもの、日付は自分で書き込むもの(いつからでも使える)、デザインもシンプルなものから可愛いものまでいろいろあります。

マンスリーログ、公式ウェブサイトで紹介されているのは、日付を縦に並べたものですが、従来のカレンダーの並びのほうが見やすい方も多いのでは?

こういったシールを使えば、予定を書き込むマンスリーログがすぐに完成します。

私も、カスタムダイアリーステッカーズを使用していました。

マンスリーログ

マスキングテープ

フューチャーログやマンスリーログに便利な、日付部分の数字と曜日の2本組みになっているマスキングテープを何種類か見かけるようになりました。

代表的なのがicconicoさんの貼暦(ハルコヨミ)

created by Rinker
icco nico
¥734 (2019/11/15 17:34:26時点 Amazon調べ-詳細)

3mm方眼対応、5mm方眼対応、7mm罫線対応があります。

数字が横向きに並ぶ『ヨコ組』、縦向きに並ぶ『タテ組』。フューチャーログや、公式サイトで紹介されているような縦向きのマンスリーログ、習慣トラッカーなどを作るのに便利。

もう一つご紹介するのはフリーダイアリーマスキングテープ
こちらは、5mm幅のマスキングテープで、数字などが2.5mm間隔で書かれています。
カレンダーやウィークリーログを作るときに便利なタイプ。5mm方眼ノートを使っている方はぜひ。

フォーマットをダウロードする

カレンダーや手帳のフォーマットがダウンロードできるウェブサイトがあります。

私がよく利用させていただいているのが、「PDF de Calendar」さんのサイト。

さまざまなフォーマットがいろいろなサイズで準備されています。

自分の好みのフォーマットを探し、プリントアウト。ノートに貼って利用します。

私も、以前はフューチャーログに使わせていただいていました。
写真の右ページです。プリントアウトしたものを、のりで貼っています。

他にも、クリエイターさんなどが、コンビニのネットプリント配信やnoteで販売されたりすることがあるので、利用させていただいています。

綺麗なフォーマットを利用できるのがいいのですが、あまり多用すると、ノートが膨れてきちゃうので(紙を貼った分厚みが増す)、そこだけ注意です。

最後に

手書きで作るバレットジャーナルですが、全て自分で手書きしないといけないわけではないです!

(自分に必要なければ、カレンダーやトラッカーも書かなくてもいいのですよ〜)

近頃の手帳人気を受けて、便利な可愛いアイテムがどんどん増えてきているので、うまく利用して、バレットジャーナルを楽しみましょう。

created by Rinker
¥1,980 (2019/11/15 17:34:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA