MARK’S(マークス)から発売されている『水性ペンで書けるマスキングテープ』から新シリーズが登場しました!

バレットジャーナルにも使いやすい「タイトル柄」と「日付柄」の2タイプ、それぞれ絵が6テイストあり、全部で12種類。

ペタッと貼るだけでノートや手帳が可愛くなります。

早速使ってみたのでご紹介!

こんなマスキングテープです。

△今回はこちらの2種類にしました
タイトル柄は”イラスト”テイストのもの、日付柄は”マーカー”テイストのもの。
どの柄も可愛すぎてお店で悩んでしまいました。

ちなみに、テイスト6種類は、「手描きモノクロ」「マーカー」「イラスト」「シンプル」「ガーリー」「ハート」。

タイトル柄は、1巻で6柄入ってます。
1巻 幅20mm × 長さ5m。1枚分の長さ 約65mm。

日付柄は、1〜16日用と17〜31日用の2巻セット。こちらも1巻に6柄。
1巻 幅22mm × 長さ5m。1枚分の長さ 約25mm。約1年分あるそうです。

曜日や月が書かれていないので、いつでも使えます。

ミシン目入りで、手できれいに切れる!

タイトル柄、日付柄、どちらもミシン目が入っていて、手できれいに切り取れます。

(ミシン目はほどんど目立たないので、実は最初ミシン目があることに気づきませんでした・・・)

マスキングテープを使うとき、手でちぎるとうまく切れないし、ハサミを持ち歩かない、という時に、ミシン目があると便利ですよね。

水性ペンでも書ける!

『水性ペンで書けるマスキングテープ』の名前の通り!水性のゲルボールペンでもきれいに書けました!

手帳を書くとき、ゲルボールペンや、消せるボールペンを使っている人が多いのでは?

通常のマスキングテープだと、油性ペン以外ではなかなかきれいに書けないけれど、これだと手帳に書くペンでそのまま書き込めるのは嬉しいですね。

ハンコを押してみた・・・!

水性ペンで書けるのであれば、ハンコもうまく押せるのかも!?と思って試してみました。

タイトル柄のものに、日付ハンコを押してみました。

さすがに、押してすぐ触ると、インクが手についたり、こすれてしまったりしましたが、通常のマスキングテープよりはきれいに押せた気がします。

 

手帳デコレーションが楽しい!

かわいい手帳にあこがれるけど、絵を描くのは苦手・・・
バレットジャーナルをやってみたいけど、かわいくできない・・・

そんなときに、貼るだけで可愛くなるこんなマスキングテープは嬉しいですね!
ぜひ活用して、手帳を楽しんでくださいね。

▽他にもバレットジャーナルに便利なアイテムがありますよ〜!

created by Rinker
スタンテック
¥404 (2019/11/23 01:57:07時点 Amazon調べ-詳細)

▽オンラインショップはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA