ちょっと面白いものを見つけて、思わず買ってしまいました。

それは、

LAMY(ラミー)の万年筆ブルーインク専用の修正ペン!
(実は、LAMYの万年筆も、ブルーインクも持ってなかったのに興味だけで買ってしまったのですよ・・・^^;)←この後、LAMY Safariを購入しました。

LAMYブルーインク専用修正ペン ink-x

修正ペンとブルーのカラーペンのツインペンになっています。

白いペンの方が修正ペンで、書いた文字をなぞると消えます。
消えたところをブルーのペンで書き直します。

注意

修正ペン消したところは、同じ万年筆インクでは書けません!
書いても書いても消えていく・・・
そのため、書き直し用のブルーペンが付いているのですね。

(この修正ペンで消えないインクだと書き直しOKです。)

 

Kawecoのブルーインクで試してみた

『LAMYのブルーインク専用』ですが、手持ちのKaweco(カヴェコ)のブルーインクも同様に消せたので、試してみました。

 

Kawecoブルーインクで書いて・・・
修正ペンでなぞると・・・消えた!
ブルーペンで書き直し。

最後に

さっとなぞるだけで消えるのはちょっとした魔法のようで楽しいです!

LAMYのブルーインクを常用されている方、試してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA