手帳を書くのに必要なペン。
ボールペン?シャーペン?万年筆?
1色で書く?色分けする?

みなさん様々な工夫をされていますね。

今回は私はこんな感じにしています、のご紹介です。

1.使用しているペン

三菱鉛筆 uni のスタイルフィットを使っています。

ホルダーと中に入れるリフィル(ペン)を別々に選んで
自分好みのペンが作れるカスタマイズペン。

ホルダーは1色、3色、5色用から選べ、
リフィルはゲルインクボールペン(16色)、
油性ボールペン(3色)、シャープペンから選べます。

ボールペンはそれぞれ太さも3種類。

 

私は、5色用ホルダーに、
ゲルインクボールペンリフィルを入れています。

ゲルインクはユニボールシグノと同じインク。

すごく滑らかに書けるのでお気に入りです。

色は、ブルーブラック、スカイブルー、グリーン、
マンダリンオレンジ、ローズピンク。
全て0.28mmの一番細いペンです。

スタイルフィットがお気に入りの理由は、
・自分で好きな色が選べる。
・何と言ってもインクが滑らかで書きやすい!
・かわいいホルダーがある。
(ディズニー、サンリオ、セサミストリートなど
限定デザインが販売されます。それがかわいい!)
です。

他のカスタマイズペンも使ったことがありますが、
今はスタイルフィットに落ち着きました。

 

2.色分けについて

上に書いた通り、5色のペンを使っていますが、
予定の内容に合わせて色を使い分けしています。

一番よく使うのはブルーブラック
黒よりも少し柔らかな色合いが好きで、
他に持っているボールペンや万年筆もブルーブラックが多いです。

仕事関連の予定や
ゴミ出し、光熱費の振込などの日常生活に関わる予定、
日記やメモを書く時の基本色として使っています。

 

水色(スタイルフィット・スカイブルー)は、
家族の予定、家族に関する予定に使います。

夫の出張や子どもの遠足など。
参観日など、子ども関連で自分も参加する予定も
この色を使っています。

 

緑とピンクはどちらも
「ワクワクする、楽しみな予定」を書く時に使うのですが、
違いは、緑は友達との約束やセミナーなどに参加する時などの、
相手がいる予定
ピンクは、自分を満たす為の予定。
美容院に行く、ひとりでのんびりカフェに行くなどの
主にひとり時間の為の予定。
あと、日記代わりにその日の褒めポイントや嬉しかったことを書いていますが、
それもピンク。

オレンジは、夢や目標達成の為の予定。

 

 

3.色分けのメリット

私の場合ですが、色を分けて書いた方が
手帳を開けて見たときにパッと予定が目に入りやすいです。

以前、一度、全部黒で書いてみたのですが、
重要なことも埋もれてしまって
見落としたことがありました。

また、予定によって色を分けているので、
今週は家族関連の予定が多いなーとか
外出多くて楽しみ!とか、
どんな予定が多いか、少ないか、わかりやすいです。

緑でワクワクする予定を書く、
オレンジで夢や目標達成のための予定を書く、
というのは、さとうめぐみさんの手帳セラピーという手法をお手本にしています。
(緑とピンクの使い分けは私のアレンジです。)

↑さとうめぐみさんの5色の使い分けはこちら。

 

同じ「(仕事関連の)◯◯さんと食事」という予定でも、
自分が「わ〜楽しみ〜!」となるときは緑、
仕事のお付き合いで・・・となれば青で書くそうです。

予定を記入するときに、自分の気持ちを見つめられるところ、
また手帳を開いたときに楽しみがある!と再認識できるので
気に入って真似しています。

 

4.最後に

色をたくさん使い分ける方が見やすい方、
逆にあまりカラフルになるのが嫌な方、
色々好みがあると思います。

また、筆記具と手帳の紙質との相性も重要。
場合によってはインクが裏にまで滲んでしまうこともあります。

お気に入りの筆記具がみつかりますように。
参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA